パソコン音痴・パソコンど素人の中高年ネットの挑戦
中高年のおじさん・おばさんは大体パソコン苦手。 中高年力合わせて不労所得出来るようネットに挑戦しませんか? 中高年予備軍だって、年金問題考えたら今から頑張ろう。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

ヤフカテサイトアフリエイト
. 最高のSEO対策、あなたもヤフーカテゴリーに申請して通しませんか!
. .無料ブログだって出来るんです。
.

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 │ 
パソコン音痴・10月、P2M講座
2009/10/15 20:16 [Thu]
category:セミナー
       人気ブログランキング ポチっと宜しく
        FC2 Blog Ranking  ←こちらもポチっと宜しく,

プロジェクト&プログラムマネジメント講座

確かに当方としてはパソコンスキル自慢できる段階にない事は自認できても、物作りや開発・地財戦略においては多少の自負もある。

ただもの作りや開発商品の製品化や販売戦略に大いに関係した講座が8週にわたって受けることが出来、それも無料と来ている。

勿論情報交流センターが国から補助金引っ張り出す関係もあって、受講資格に基本的な情報技術スキル有するものとの縛りがある。

その補助金のお陰か資料一式のファイル以外に3800円もするP2Mの標準ガイドブックまで付いてきて無料である。

大体地方で都会なら数万円・数十万円するような講座が開かれても、金払っても行こうかなんて事に成らないのが分かっているから

主催者も補助金申請して認可下りなければやろうとしない。

商工会議所や商工会だって同じでITがらみの無料ないしは余程低価格のものしかやろうとしない。

だからめったにないが見つければ、無料や格安ということになる。


当ブログとものつくりでは関係せぬかもしれないが、ITのソフト開発などにも使われる手法のようである。

当方だってプロジェクト管理という言葉知らない訳ではない。

それどころかマイクロソフトのプロジェクト管理に興味が大いにあったほどである。

それは以前 受注製品である金型を作っていた会社を経営していて、毎回納期の管理に苦慮していた経験があったからに他ならない。

ところが今回県の情報交流センターBig・Uにて開かれる講座名はプロジェクト&プログラムマネジメントと略してP2Mとプログラムがおおい。

ようするに複数プロジェクトで煩雑なものが対象のようである。

それで昨日からBig・Uにて受講し出した。

講師は元日揮という海外のプラントのエンジニヤりんぐ会社にいて、その後国際宇宙ステーションなどの絡んだ経歴の持ち主。

第1日目と言うことで言葉の説明から始まった。

○ カリキュラム内容

1、プロジェクト&プログラム概論

2、P2Mの全体概要

○ カリキュラムの目的

1、言葉の定義を理解し、プロジェクト&プログラムマネジメントの基本要素を理解する。

2、P2M処理体系の全体像を解説、プログラムとプロジェクトの関係、ミッションなどの考え方を理解する。

実は定員10名で前回春にあった時は万人とかで受けれなかったが、今回は受講者6名。

それも3名同一会社の者らしく昨日会社のイベントとかで欠席。

質疑しながらの授業と来ているものだから次々に質問降ってくるものだから結構のんびり聞くなんて事は出来ない。

但しパソコン使っての講義でもなんでもなく、単に補助金ひっぱるところまでがIT頼みと言うだけであるようで、ソフト開発の手法も入っていると考えれば補助金の趣旨から外れぬとも考えられる。


       人気ブログランキング ポチっと宜しく
        FC2 Blog Ranking  ←こちらもポチっと宜しく,
スポンサーサイト

テーマ:基礎知識 - ジャンル:アフィリエイト

この記事に対するコメント
【 たすけてください 】
世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp
2009/10/17 05:50
URL | ゆい #XJavKSok [ 編集 ]

【 】
がくさん、こんばんは。
通りすがりの吉田屋です。

楽しく読ませていただきました。
当方まだ現役サラリーマンですが、
既に人生、折り返しております。

ネットビジネスはパソコンを使いますが、
結局、売るほうも買うほうも人間です。

リアルビジネスの経験が充分生かせると
私は信じております。

これからも、楽しい書き込み、期待してます。
お邪魔しました。
(うちの末娘はフレンチブルドックです。
ブログに写真も載せてますので、
お暇なときに見てやってください。)
2009/10/18 02:02
URL | 吉田屋 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://itgiken.blog115.fc2.com/tb.php/73-7f777b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

人気ブログランキング ポチっと宜しく               FC2 Blog Ranking  ←こちらもポチっと宜しく,

スポンサードリンク

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書  グーグルアドセンスで稼ぐなら複数アカウントは必携                  アカウント削除から再取得の方法 アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書 AdSense systematic package

プロフィール

がくさん

Author:がくさん
目下和歌山の南紀のド田舎で、ブルどもと田舎暮らし。田舎で仕事できる年齢でもなし、ここは一つネットで稼がんとて一念発起。
中高年のおじさん・おばさんは大体パソコン苦手。
情報交換の場があれば、いつかはクリヤー可能。
中高年力合わせて不労所得出来るようネットに挑戦しませんか?
中高年予備軍だって、年金問題考えたら今から頑張ろう。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。